FC2ブログ
11月の長野:4 
善光寺さん。
はじめまして♪

CA3F0396.jpg

この門。
正方形なんですって。
でも、目の錯覚で長方形に見えるんですって。

門の上の真ん中に
善光寺
って書いてあるんですが
善の上のチョンチョンと
光の上のチョンチョンと
寺最後のチョン。
が、ハトになっているんですって。

他のツアーで説明しているのを
フムフムとちょっと離れたところで
聞いてみました。


では
善光寺のお戒壇巡りいってみよ~。

急な階段を降りる。
中は真っ暗。
いくら歩いても
真っ暗。
目が慣れると思ったけど
ずっと真っ暗。

友達と手をつなぎ私は左壁
友達は右壁を触りながら進む。

ずっと進むと
キーキー音がする。
私達:何?
私達:何?
私達:ねー何?
知らない人にしきりに話しかける友達と私。。。

あっ、友達が急に大きな声を出した。
友達:これ何?
友達:これ何?
キー
キー。

すると、前からおばちゃんが
おばちゃん:それはドコにあるの?
おばちゃん:ねーどこ?
私達:ココー。
おばちゃん:右?左?
私達:おばちゃん、どこ向いてるの~?

友達:後ろの人、ちょっと待っててくださいね~。
後ろのカップル:はーい。

知らない人と
真っ暗な中こんな会話が出来るって
凄く平和(笑)


おばちゃん、私をつかむ。
そして、
おばちゃん:ドコー。
そんなおばちゃんの手は上に・・。
キーキーいうおばちゃんの触りたい物は
腰の高さ。
でも、暗いって怖いよね。。。
おばちゃんは、なぜか手を下げてくれず・・・

私:おばちゃん、力抜いてちょっと手を貸して!
おばちゃん:どこー???

そして、やっとおばちゃんの手が
キーキーするものへ到着して
私達の任務は終わった。


実は、私達入り口にあるお戒壇の説明が
全く目に入っておらず・・・

「右の腰の高さに極楽浄土への鍵」
って言葉を読んでいませんでした。

そうです。
あのキーキーするものが
極楽への鍵だったんです!
なーんにも知らずに辿りつけた奇跡。


少しすると、おばちゃんが
あんたたちねー。
ありがとう☆
って。

その後、少したってから
私:あの黒いのどんな形だった???
友達:えー黒?見えたの???

・・・見えるわけありません。
だって、真っ暗なんですもの。

・・・私の頭の中では黒いグリップでして(汗)

当たり前のように、「黒」と言ってしまったことが
おかしくて、おかしくて
この日は思い出す度に爆笑で
これが、極楽への鍵だったんだね☆ってことになりました。

あっ、友達にも何色だったか聞いてみようか~(笑)
なんて、昨日一緒に飲んだ友達に冗談でメールを打った回答は・・
「えっ、何それ? そんなのあったの???」
友達は暗いのがお戒壇巡りだと思ったようで
そんなの知らなかったと・・
かなり凹んでいるご様子で。。。
ごめんね(苦笑)


そんな楽しいお戒壇の後は
八幡屋磯五郎の七味。

CA3F0397.jpg


お土産と自宅用を買って
本日の宿にでも行きますかっ。
と、思ったら急な雨。。。
たーいへん☆
私達はココゾとばかりに
オヤキと甘酒をいただくのでした~。

CA3F0399.jpg

雨も小降りになったので
さーてと、
戸倉上山田という場所へ向かいますかっ。

・・・つづく。
(もうちょっと続きます。飽きてしまった方、ごめんなさい。)
スポンサーサイト



 
#iLhlKqZk
nanan 
あの黒いの・・・
ってwww 私も笑っちゃいましたよ(^^)
でも凄いね~見つけちゃうなんて!
なかなか探せないんじゃないかと思うんですよ。
もしも行くことがあったら・・・
是非 触りたいv-222

秘密にする

 
トラックバックURL
http://kosanta.blog.fc2.com/tb.php/658-d0cded51