FC2ブログ
ミルクジャム 
実は・・・
私・・・・


アンデルセンのミルクフランスが好きなんです(笑)

で、オウチで食べられたらいいなぁ~と思い
考える⇒思いつく=ミルクジャム

<材料>
牛乳:400cc
砂糖:120g

30分くらいゆ~っつくり煮詰めます。

14297959960.jpeg

ん~小さいお鍋より
浅いフライパンの方が早く出来るかも(反省)

20150422234332426.jpg

でっきあがり~♪

早速、食べてみました。

・・・・・・・・・・練乳です(笑)

ミルクフランスの中身はミルクジャムじゃないのね(涙)

おっ、もしやこれにバターを混ぜたらいいんじゃないの???


近々やってみようと思います!

結果は後日!
スポンサーサイト



ナスの煮びたしと焼売 
もう、かなりサボり気味です。
すみません。。。

私はというと、
お盆休みが10日もあるんですよ。
そして、あと数分で8日目が終わろうとしています。

最初に遊んであとはゆっくりミシンを・・・
と思ったんですが、やっぱり無理でした(苦笑)
だって、この部屋暑いんですもん。

と、いう言い訳を持って
やっぱりいろんなところへチョロチョロと♪

でも、今日はチョロチョロネタではなく
毎年恒例の持ち寄り花火大会で持って行った
ナスの煮びたしと焼売がなかなか評判良かったので
忘れないうちに、ワタシメモ。

良かったら試してみてください☆
(分量は目分量をなんとなく匙に直してみましたのでお好みで・・)

続きを読む »

おいしいレモン。 
先日、レモンケーキのお話しましたが

ついに!!!

作ってみました~。



まず、
初のレモンカード。

これ、ものっすごいおいしいです!!!


*レモンカード*

CA3F0540.jpg
↑作りっぱなしでごめんなさい。

材料
レモン:1個
たまご:1個
砂糖:30g
無塩バター:30g

それだけ!

ん~
覚えやすい!


①レモンを絞りたまごと混ぜる。
 ザル等で濾しながらボールへ。
 (ボールは酸に強いものを!)
 
②フライパンにお湯を張り
 ふきんを敷いた上に①を置く。

③バターと砂糖(と入れるならレモンの皮)を入れ火をつける。

ゆ~っくり混ぜながら湯煎にかけていると
とろっとしてくるので完成!

30分もあればできちゃいます!


これを~
パイ生地に流して~。

CA3F0539.jpg


実はパイ生地も作りましたが
思いっきり適当に作った上
数日前の出来事で
分量忘れました。

これを空焼き
180度で10分焼いてから
レモンカードを流して
さらに180度で25分焼いてみました。

レモンカードの量が少ない・・・
7分目くらいしか入らなかった(涙)
と、悔やんでいると
焼いたら膨らんできた(笑)

CA3F0541.jpg


なんとなく180度にしてみたのですが
どんなもんなんでしょうか?

温度はもっと高い方がいいのか?
低い方がいいのか?

空焼きはいらないのか?

行き当たりバッタリなので
超適当!

って、ことで
このレシピ
レモンケーキとして
胸を張っておすすめではきませんが
レモンカードはめちゃウマ!
超おすすめです☆

ちなみに
レモンカードに擦りおろした皮を入れることが
多いみたいですが、舌触りを考えると
入れない方がイイみたい!


で、
見た目は・・・
パイ生地ちょっと厚すぎたかも。

味は・・・
おっ、こんな感じだった~。
ん~やっぱ違うな!
もっとモッタリ。マッタリ。してたもん。
コーンスターチとか入れちゃったらいいのかなぁ(汗)

これは、やっぱり
レモンカードだけで食べた方がおいしい!

でも、
もう少し実験してみよーっと。
パイまでおいしくできたら
ご報告申し上げます!
マフィーン。 
ちょっと前のこと。

小学校の時からの友達に赤ちゃんが生まれ・・・
たのが昨年(苦笑)
こんなに遅くなっちゃいましたが
お祝いを持ってやっとお邪魔してきました~。

んで、
手土産に~。
作ったのこのマフィン。


CA3F0484_20110418220708.jpg


味は3種類!
・ドライフルーツ(ブランデー漬)
・板チョコ
・アールグレイ(紅茶)


***レシピ***
マフィンカップ6個分

<材料>
薄力粉 100g  
ベーキングパウダー 5g 
バター 80g
砂糖 80g
とき卵 80g
牛乳(または水) 大さじ2
  ※中に入れるものに水分があるときは大さじ1
ドライフルーツ 適量


<準備>
オーブンは180℃に温めておく。

<作り方>
ボールにバターと砂糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽく色が変わるまで混ぜる。
卵を3~4回に分けて加えしっかりと混ぜたら中に入れる具?を混ぜ込む。
薄力粉とベーキングパウダーを一緒にビニール袋に入れよくふって
(ふるう代わり)に加え、ざっくり混ぜる。
完全に混ざらないうちに牛乳(または水)を加え、さらに切るように混ぜる。
粉っぽくなくなった時点でストップ!
マフィンカップに70~75g入れ、トントンと落とし空気を抜く。
180℃の予熱したオーブンの中に入れ30分間焼く。
焼きあがったら竹串を刺し、何もついてこないようなら出来上がり。 
※焼き時間はオーブンによって違うので注意。


めんどくさそうだけど
結構簡単なのです。
だって、混ぜるだけだから!
さくっとって書いてるけど
結構混ぜちゃった・・・と思っても大丈夫☆

ぜひお試しください♪
サングリア 
ワインが苦手だった私は
今年の4月、函館で目覚めてしまいました(笑)

そう、あのバル街で☆



10月のバル街では
とっても美味しいサングリアを頂きました!


その後
地元でも飲む機会がありましたが
残念…

なので
あのおいしい味を思い出し
少し前に作ってみたのが
コレ






ワイン 1本
お砂糖 ちょっと
レモン・オレンジ・リンゴ 半分
いちぢく 3つ
バナナ 1本

でも
少し失敗です。。。

あまり味のぱっとしない
いちぢくを入れてみたら
見事に
ぱっとしないサングリアができました(笑)


やっぱり
シンプルが一番ね☆


ってことで
次の週に
オレンジとバナナだけで作りましたが
ん~(涙)


あの美味しさはなんだったんだろうか?(笑)


あ、でも
引き上げた果物で作ったジャムは
おいしかったから良かった☆



どなたか
美味しいサングリアの作り方を知りませんか?